So-net無料ブログ作成

【第20回】 演奏会チラシ...の風景は...。 [Kaspar]

皆様,こんにちは。
何とか,アップできたようです。

今回の演奏会チラシ,一番下に普段見慣れない文言が記してあります。
先日アップした画像ではわかりにくいのですが,実物をお手にとってみるとお分かりいただけることと思いますが…。

「Photo : Kaspar...なんちゃらかんちゃら」
...と。

チラシの背景に,自分で撮影した写真を使用してみたのです。
今までは,ネット上にある「フリー素材」などを使用させていただいていましたが,演奏会を重ねるごとに色々欲が出てくるのですかね…。




そんなわけで,3月上旬のとある早朝,稚内のホテルを出て,しばれる寒さの中を歩いて稚内駅にやってきました。

2017_hokkaido_01.JPG
[カメラ][01] 早朝,というよりまだ闇夜の稚内駅。時間は5時12分くらい。

2017_hokkaido_04.jpg
[カメラ][02] 5時20分発,上りの始発列車。乗っているのは各種マニアの方しかいないと思われる(笑)。総勢8人。地元の方はおそらく皆無。

2017_hokkaido_05.jpg
[カメラ][03] 5時50分。4つ目の駅,兜沼駅で下車。当然ながら,下車客はかすぱる一人。駅には保線の係員が二人ほどいたが,乗客や住民は誰も見当たらない。気温はマイナス8度,そして恐ろしいのは,今日は最大風速が12メートルだと。これは「地吹雪に襲われるかも」と,歩きだすか否かためらう。しかし,次の瞬間,かすぱるはためらいながら既に歩き始めていた...。

2017_hokkaido_07.jpg
[カメラ][04] 6時03分。歩き始めて10分ほど。酷寒の中,上り坂を延々と登らなくてはならない。

2017_hokkaido_08.jpg
[カメラ][05] 6時08分。上の写真の道路を右上に進み,道路がギリギリ見えるあたりで撮影。太陽がうっすら出てきた。

2017_hokkaido_09.jpg
[カメラ][06] 6時12分。太陽は出始めたら早い。みるみるうちに日の出を迎える。これが,チラシに採用した写真。何枚か撮ったが,寒さで上手く撮れない(笑)。

2017_hokkaido_10.jpg
[カメラ][07] 6時18分。もう少し太陽が上がり,かすぱるの現在地も上がると(標高が),朝日に照らされた雪景色が眩しい。相変わらず風は殴るように寒いが...。今回は5月の演奏会だったので,雪景色ではないような色合いでチラシを作ったのだが...今度冬に演奏会をする際は使いたい写真がたくさん撮れた。

2017_hokkaido_11.jpg
[カメラ][08] 6時33分。風の強さがよくわかる写真。道路を覆っているのは積雪ではなく,地面を伝って舞っている雪である!!

2017_hokkaido_12.jpg
[カメラ][09] 6時50分。ようやく隣の駅の近くまでやってきた。時刻表によると,駅間距離は5.8キロメートル。しかし,線路沿いに道路は無く,今たどってきた山越えルートが唯一の道路なのだ!! おそらく7キロ位は歩いたであろう。ちなみに,寒すぎてアイフォンが起動しなくなってしまった。「貼るカイロ」をアイフォンに貼っつけてみたが,まるでダメ...。

2017_hokkaido_13.jpg
[カメラ][10] 7時00分。さっさと駅に行けばよいものを,あと10分くらいで特急が来るので,撮り鉄みたいなことをしてみる。望遠レンズに付け替え,いざ撮影。ちなみに今日はダイヤ改正初日。今日からDC261系で運転される特急サロベツ2号の一番列車である。この特急車両,加速が大変気持ちよく,乗っているだけで癒される(この日の夕方,稚内から札幌まで特急「宗谷」のグリーン車でこの素敵なエンジン音を堪能)。

2017_hokkaido_14.jpg
[カメラ][11] 7時11分。隣の駅,勇知駅に到達。室内に入れる幸せ。向こうに見える小屋みたいなのが駅舎。この小屋,昔貨物列車の最後尾に付いていた車掌さんが乗るための車両らしい。それを改造して駅待合室にしているのね。「ヨ駅」と言って通じる人はかなり鉄分が濃いめですな(何故,車掌車が「ヨ」なのか教えてください)。

2017_hokkaido_15.jpg
[カメラ][12] 7時12分。駅名票が雪に埋もれている!

2017_hokkaido_16.jpg
[カメラ][13] 7時13分。待合室に入る。時刻表はこんな感じ。先ほど上りの5時台で兜沼まで行ったわけだ。この待合室,暖房などないが,外に比べると暖かい。冷凍庫から冷蔵庫に移動した感じ。北海道の人の耐寒性ってすごいな〜!

2017_hokkaido_17.jpg
[カメラ][14] 7時40分。下りの始発列車が来た。乗客は15人位。見た感じ,稚内にお勤めする方々が多そうだ。すごいアウェイ感だったが,この宗谷本線が地元の方にも利用されているのを見て一安心。

2017_hokkaido_18.jpg
[カメラ][15] 8時9分,稚内駅到着(写真を撮った時間は10時11分)。ホテルに駆け込むように帰り,大浴場で20分位温まる。風呂が短いかすぱるにとってこの長風呂は異例のことである(笑)。

----

こんな感じで,今回のチラシに使用した写真が生まれたわけですが,この時「演奏会の写真を撮るぞ!」と意気込んで出掛けたわけではなかったのです。
そもそも,五月という季節に合う写真が北海道にあるとも思っていませんでしたし。
旅から帰って,パソコンで写真を眺めていたら,ふと事務所の本棚に張ってある前回,前々回のチラシが目についたのです。
「そうか,夜の後には『夜明け』が来るよな。」

実際,兜沼という小さな集落で夜明け前から朝にかけて歩いてみたからこそ,できた発見です。
かすぱるの演奏も,この写真のように夜明けを迎えることができるのでしょうか。
そうなれるよう,しっかり準備をしてまいります。

ところで,「では,この旅は何が目的だったのか」という疑問が湧いてきます。
それについては,またいつかお話しできたら,と思います。

今日はこの辺で。
失礼いたします!

Kaspar, der Fagottist Op.649




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0