So-net無料ブログ作成

リサイタルの開催月になりました!! [Kaspar]

5月。
いよいよ、今月末にリサイタルが開催されます。
新緑がまぶしい爽やかな季節は、ファゴットにぴったりです。
私が好んで5月にリサイタルを開催するのは「気候が好きだから」なんでしょうね...。

4月の「新学期で気合い十分」の時に気分良くガンガン練習できるのも一因かもしれません。


が...。
新学期、新年度は、それはそれで忙しいものです。
新しい授業のカリキュラムを組んだり(毎年同じ曲の使い回しはもういやだ)。
部活の新入生のパートを決めるのに「一気飲みは得意か」を聞いてみたり(管楽器の適正は、その人が自然に出せる息の太さで決まる気がします。かすぱるが、管の細いファゴットを選んだのはそういう点では合っていたのかもしれません。ちなみに、一気飲みは大の苦手。喉越しを楽しむ「ビール」ですら、一回口に溜めなくては飲み込めない...)。

そんな状態ですから、時間の配分は実に難しい。
特に、授業がない日の昼間はチケットお申し込みの受付業務があるので、外出不可。
ここで、プログラムの原稿のために文献をあさったりググったりするわけです。
夜になると、ようやく楽器タイム。
幸い、実家の練習室が自由に使える時期なので、夜練習することもしばしば。
気がついたら午前2時を回っていることもあります。

midnight.JPG

実家を3時頃出て、我が家に着くのは4時ちょっと前。
困った。腹が減った。
「腹が減っては眠れない」とは、本当に困った体質ですな。
軽くご飯を作って、食べて、寝るのが5時。

それでも、何もない時期に比べたら充実している実感が溢れています。
全然苦にならないということは、ようやく自分の音楽を表現する楽しさを見つけられた証なのかもしれません。

先日、共演者のお二方とリハーサル後、上大岡のおいしい串焼き屋さんでパワーをつけてきました。
リハーサルも、少しずつではありますが、進んでおります。

チケットも、次第に予約が埋まってきております。

あとは、お客様を万全の体制でお迎えできるように。
練習の成果をしっかり発揮できるよう、体調を整え。
もう一回くらい、レバー串を5本くらいまとめ喰いしに行き...。

無事に当日を迎えたいと思います。

日々こんな調子ですから、次の記事アップは、もしかしたらリサイタル直前になってしまうかもしれません。

前回、別に好評でもなかった、プログラムの曲に関する雑談「曲目解説~ではない」シリーズをまた書きたいとも思うのですが、どうなることやら。

月が変わり、朔日には一応記事を書いていますが、ここのところ三日坊主どころか「一日坊主」ですからね(先月はかろうじて二日坊主!)。

本当に文章構成力のないカプリッチョなブログですが、最後までお読みいただきありがとうございます。

では、また会う日まで!
おやすみなさい。

Kaspar, der Fagottist Op.650


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。