So-net無料ブログ作成

マーチングの奥義!? [雑談]

以前,吹奏楽部の部員から,「文化祭でマーチングをやってみたい!!」
という意見がありました。

ところが僕には全く経験がなく,指導の「し」の字もできないのです。
「もしやるなら,専門の先生を呼ばないとだめだよ。」
そして,一夜漬けでできるような代物ではないんだよ,とその場はお茶を濁した覚えがあります。

演奏をピタッと合わせるだけでなく,動きも合わせる。
そんな超人になる為には,どうすれば良いのか。

...と,ネットの世界に助けを求めた所,こんな動画に辿り着きました(携帯からは見られないっぽいです...)。



これは,日体大が誇る集団行動のパフォーマンスらしいですが,すごく訓練されているだけでなく,見ていて楽しいものになっています。一体,どうやって合わせるのだろうか。さすが体育大,体の動きや反射神経が素晴らしい。そして,彼らが何の種目の専攻なのか想像しながら,「この人はテューバ向きだな」とか予想して楽しみました。

ん??

...ということは,彼らに楽器を演奏しながらこの動きをしてもらえれば,マーチングになるのだろうか。

音楽にも,体力は必要。反射神経も必要。体のキレも必要。

音楽も,スポーツだ。

マーチングをやるか否かは別にして(お蔵入り??),この集団行動の修業を部員全員で受けてみたいな。絶対,コンサートバンドにも良い効果が現れる気がします(超厳しそうだけど。竹刀とか持った星一徹っぽい教官が目を光らせているんだろうな...)。

しかし,何度見ても,凄い。

※ ブラスト,なんかも見に行ってみたい。が,「ボレロ」がB-durでどうも馴染めないのだ...。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

本日休刊日m(__)m。 [雑談]

本日は休肝日になります[うれしい顔]

ゴメンナサイ[exclamation×2]

また遊びに来て下さいね[exclamation×2]



管打楽器コンクール終了!! [Kaspar]

こんばんは。

管打楽器コンクールの本選が行われました。

今回の管打は予選も含め全く聴きに行けませんでしたが,誰が優勝してもおかしくない5人が本選に残ったなぁ,と今日の混戦を予想していました。本選に残れなかった人の中にも,すごい実力者がいっぱいいる。とんでもない世の中だな,おい...。

優勝は,芸大の後輩,福士さん。
福士さんは,学年が離れすぎていて直接お話しした事はありませんが,学生時代からN響でカシラを吹いたり言わずとしれた若手No.1。

O門下の後輩,福井君が2位。
福井君はこれで3回連続の入賞となりました。惜しくも2位でしたが,6年もの間,次々と有望若手が湧いて出るファゴット界においてトップクラスの評価を得る事は並大抵の事ではないですよね。

今回は惜しくも入選となった小山さんは,巨匠,小山先生のお嬢さん。お父様譲りのテクニックと音楽性,お母様譲りの歌心を武器にヨーロッパのコンクールを総なめにした実力者。

3位の韓国の方(かしら??)と久住さんの演奏は,拝聴した事がないのですが,あの過酷な課題曲を勝ち抜いたのだから,素晴らしいに決まっている。

そんな実力者たちがたくさん存在する中,自分がファゴット吹きとして存在する意義は何なのか。

答えは,10月公演で出さねばならない。

「こんなファゴット吹きもいるんだなぁ。」

それで,いいじゃないか。

ええかっこするな。気張るな。僕らしい演奏をしよう。
あまり勝手すぎずに。状況をわきまえて。常に曲の最後までを視野に入れて。
好き勝手な演奏というのは,好き勝手なスタイルだけ練習すれば良いというものではない。

「自由人」になる為には,人一倍の「気遣い」が必要。

なんですよね...。
反省。

入賞者の皆さん,おめでとうございます!!

コンクールに携わったすべての方に。
「お疲れ様でした!!」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

わしゃショパンとタメなんじゃ。 [雑談]

今,世間を揺るがせている「戸籍問題」。

ついに,長崎県壱岐市では200歳の男性の戸籍が登録されたまんまになっていたらしい。

あのショパン先生と同い年という事になる。

すごい話だとは思うが,もはや単なる話題に過ぎない。当時の戸籍が整備されていたとは思えないし,大体江戸時代に平民は苗字など持っていなかったはずだ。

この問題はもともと「もう既に亡くなった,あるいは所在がわからなくなっている人に年金が払われていた」事だ。

それを忘れずに,この問題を見守っていきたいものですね。

…で。

たった今から,僕を冷凍して下さい。そして,永久に年金が受給されるか実験して下さい。

冷凍開始の期限は,今日中!!


El Caminito del Rey [雑談]

おっと,"El Camino Real" ではありませんよ。

吹奏楽曲で有名な"El Camino Real" は,アメリカの道路の名前ですが,こちら"El Caminito del Rey" は,スペイン南部グアダルオルセ川沿いの峡谷にある道。...というか,廃道。...というより道の残骸。どちらも,「王の道」という訳がついています(峡谷の方は"Caminito"となっているので「小道」と訳した方がよかろう)。

※YouTube映像(携帯からは見られないっぽい)


[ひらめき]たかいところがにがてなひとはみないほうがよいです。

画像は,この廃道を無謀にも制覇する勇者の様子です。高い所に心がときめく僕は「是非行ってみたい」と思うのですが(しばしば空を飛ぶ夢を見ます),何より凄いのは,これを建設した人々ではなかろうか(鉄骨だけになっている所は昔50cm位の道があったと思われる。1905年完成ですから...)。

人類は,常に「誰も成し得なかった事」に挑戦し続けてきました。それをやってのけた者だけが,後世に名を残すのですよね。

練習していて何かに行き詰った時,この"El Caminito del Rey" のように,とてつもなく凄いものを見ると,少しだけ勇気をもらえるのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Question.1 [雑談]

野球のバッテリー間(ピッチャーとキャッチャーの間ね)と,ボウリングのファウルライン~1番ピン間の距離は同じである。

YES か NO で答えて下さい。

…。

今日はひまわりの郷に行き,チケット委託販売の手続きをしてきました。
毎週,高校の帰りに寄って売れ行きチェックする予定ですが,「まだ一枚も売れていませんよ。」と言われるのが怖い。

演奏会って,誰一人来なかったらどうするのだろうか!?

昔,ファゴットの友人が大学時代に某一般教養の授業へリードを作りに行った(授業受けながらリード作ろうとしたのね)。
かなり遅刻して教室に入ると,何と受講者がゼロ!!
先生が途方にくれているではないか。
結局,超気まずい空気の中たった一人で授業を受けたらしい。

机の下には,ナイフや針金やペンチといった凶器が多数隠し持たれていた(笑)。

たまっている!!! [Kaspar]

何が??

飲み屋のツケ??

いいえ。

欲求不満??

いいえ。

洗濯物??

…いいえ,と言いたいが,はい。でもそれじゃなくて。

合宿オンパレードで10月公演のお仕事がたまりにたまっています。

とりあえず,チラシ300枚とチケット200枚を作る。だいたい1クール100枚位,用紙をセットして,待ち時間に練習する。というパターン。洗濯機を回しながらヨガをする奥様みたいですな。

これらを繰り返していたらとっくに22時。できたチラシを亜美さんに届け,一安心…。と思いきや。

最大の難関。

フィガロとアンコールの編曲が待ち構えている!!!

何とか9月上旬には完成させたい。幸い,ちょくちょく休日があるので(暇人),気合いを入れて一気に完成させたいものです。

明日から,ひまわりの郷にてチケット前売りが始まります。

皆様,10月24日は雨ですよ!!

じゃなかった。

10月24日は上大岡においで下さいませm(__)m。


合宿終了!! [Y]

合宿が無事終了しました。

前日のイベントフルコースの後も当然盛り上がり,最終日の朝練はキビシイものになると予想されましたが,脱落者が出ることもなく無事に練習が終わった事は称賛に値するものだったと思います。

普段,月2回しか会わないユースのメンバーが,4日間生活を共にするという事は,音楽作りにおいても,メンバー同士の親交を深める意味でも,絶対に重要です。

参加者が少なかった合宿で得た貴重な体験を,合宿に来れなかったメンバーに伝えていくこと。これが,秋からのテーマになっていきますね。この4日間で,「合宿オケ」として独立できるほど,結束が強まったと思います。この体験を,9月から生かしてまた練習していきましょう。

最後になりましたが,M先生ご夫妻,事務局Iさん,そして忙しい中合宿のお手伝いをして下さったOB&OGの皆さん,ありがとうございました。

これで今年の合宿がすべて終了。
明日からまた,日常生活に戻ります。

そういえば,3日間飼いならしたナナフシ君を置き去りにしてきてしまいました。
また来年,会いましょうね~(薄情)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アマネウォーグのスイムウォーク!? [Y]

201008221343000.jpg

川に魔物発見!!

…じゃなかった。

午前中の激しい練習を終え,いよいよお楽しみフルコース。

まずはお昼休みの川遊び。

絶好の癒しを与えてくれる養沢川に,宿泊施設専用の遊び場があるのです。

足までの深さなのに,毎年必ずこういう輩が出没するのです。

川遊びの後は,鍾乳洞探検。
201008222314000.jpg

帰って午後練。

バーベキュー。
201008221914000.jpg

花火。
201008222315000.jpg

ミニコンサート。
201008222316000.jpg
今年の司会者は,萌え系男子二人でした。燃えたー。

そして風呂上がりのオペラ鑑賞。

とても24時間では終わらないプログラムをこなし,これを書いているが…。

もう12時になるのでとりあえずおやすみ~。



ソルフェイジュの歌 [Y]

[晴れ]合宿2日目。

土曜日の今日は,OB&OGのメンバーも加わり,より充実した一日になりました。忙しい中,駆けつけてくれるみんなに感謝。やはりOB&OGさん達は僕と歳が近いせいか,何故かホッとするなぁ。

今年の合宿はクリスマス・コンサートと定期演奏会,2つのプログラムを同時に練習します。なかなか大変なんですよ。しかし小学生の団員も朝から夜練まで必死に食らい付いていて素晴らしい!!

決して投げ出さないユースの団員はすごいなぁ。といつも思います。その根性はどこから来るのか…。

それは「音楽が好きだから」に尽きますね。

昼間,展覧会の絵のトップを吹きまくっていたK君もまだ「ヴィラネル」を練習している。口が果てたんじゃないのか。

頑張るなあ。

僕はみんなが寝静まった明け方に練習しよ。

…ところで。

「グリーグ/ペール・ギュント」。素敵な曲が満載の大好きな曲ですが,その中の「ソルヴェイグの歌」。

たまぁに出てくる管楽器の和音が難しい。
ppで静けさの中にポッと浮かぶ,音の影。
若者達は四苦八苦しています。

まず,自分が出す音をしっかりソルフェージュする。美しい音をイメージする。残響とハモる。

ま,言うのは簡単なのですが,難しいですよね。

強いハートを持ったみんななら,大丈夫だ。頑張ろう!!

買い出し部隊,運転大丈夫かなぁ。運転手は心配ないのだが,外野が心配だ(笑)。