So-net無料ブログ作成

OB&OGに囲まれて…。[2] [K]

昨日の続きです。

…そんなわけで,昨年卒業したばかりの高校4年生から僕より年上の方まで毎年駆け付けてくれて定期演奏会が開催できるのは大変素晴らしい。

推定最長老(し,失礼!!)のKさんが「僕らはサポート役だから学生さん達が楽しめるようにお手伝いします」って言って下さった,その心が嬉しいですね…(そのわりに音はソリスト級ですが(笑))。

部員が少ない年は5人なんて頃もあったそうです。だからこそ,今も続いている吹奏楽部を大勢の方が支えてくれる。ありがたいですね!!

前任のF先生やもっと前の先生,OB&OGの皆さんが作り上げてくれたこの部を,微力ながら盛り上げていきたいと思います。

あと19日。共に頑張りましょう!!

もう2月も終わりですね…。

明日から3月。
マーチですよ,マーチ。

※合奏後にOB&OGの皆さんに自己紹介をしてもらったのですが,6期生の2人がOGだという事を忘れていました。自分が教えた生徒はいつまでたっても生徒のような気がしてしまいます。


OB&OGに囲まれて…。 [K]

今日は一日中,高校へ。

来月に迫った定期演奏会に向けて合奏を詰めまくりました。

日曜日という事もあり,OB&OGの皆様も終結。改めてここの部活は歴代OB&OGに守られているんだなぁ,と痛感しました…。

あ,12時になっちゃう。

ではまた明日…。
(なんていい加減な記事…)



全身をつかって!! [雑談]

深夜(だったと思う)。ジャパネットたかた本社に潜入する番組をやっていた。

そこで,高田社長(61歳なのね!! そうは見えなかった!!)が,初めてテレビショッピングで司会をするという若い女性社員にアドバイスをしている。

「口で製品をしゃべるだけではダメだ(社長は言葉と同時に手を動かし,視聴者の目を対象に向けようと自然にする)」

演奏も一緒。口先だけで吹いてもダメ。
演奏の背景にある,物語に入り込む。演じきる。

それには,顔の表情,体の動きなど,効果的に表現する事が必要。

ただし。「演奏=体を動かすこと」ではない。

状況にあった,表現をするのがよい。

そして。100%役に入り切ってはダメ。どこか片隅でよいから,まわりの奏者の事,聴衆の事を頭に入れながら...。

どんな事からも,学ぶことはたくさんある。
学ぶ,とは,誰かに教わるだけではない。
自分から吸収する事が,真の勉強である。

うわ,偉そうに!!
…何言ってんだか(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ガラパゴス [雑談]

巷では,どんどんスマートフォンが普及していますね。

つい昨年までは「おおっ,珍しいモン持ってんじゃん...。」と,かなり目立った気がしますが,今や高校生が持っていても全然珍しくなくなってきました。

僕は,というと,いまだにガラケーなわけですが...。

「ガラケー」って言葉を何気なく使っていましたが,一体何なんだ??

と思ったら「ガラパゴス・ケータイ」なのね。

「原始的な携帯」って意味なのかな。すごいネーミングだけど,何か言い当てている。こういうネーミングセンスを持ち合わせている人は素敵だ。

僕が携帯電話を初めて持ったのは,大学2年位の時。現代では誰でも持っている携帯電話ですが,当時はまだクラスで3番目位だったと思います。メカ好きなサックスの先輩がファゴット部屋に遊びにきて携帯をいじっているのを見て「欲しい」と思ったのがきっかけ。

機種は「F-151」だった気がします。シティフォン(1.5GHz)とか,超なつかしい。
f151.jpg
PHOTO : ドコモの「F-151」。デザインが昭和だ!! と思ったら,平成なのね。昭和の携帯はもっと凄い。家の電話をそのまま持ってきたような感じだ。

その後,②N-203→③N-207→④N-208→⑤P-502i→⑥N-503i→⑦N-504i→⑧SH-902i→⑨N-???(現在。ひみつね)と渡り歩きました。今の携帯は9代目か...。
※平成生まれの為の携帯講座。語尾に「i」がついていない初期の携帯は「iモード」がついていない。それ以前の「ショートメール」は絵文字なし,50文字くらいまでじゃなかったかな。最近の高校生は「IDO」「ボーダフォン」「東京デジタルホン」「ツーカー」なんて知らないよね(笑)。

僕の場合,⑦まではちょくちょく買い換えていたのですが,⑧になるのに時間がかかりました。「携帯にカメラなどいらない!!」と頑なにカメラ付き携帯を拒み続け,その後さすがに寿命がきて仕方なく変えたというわけ。そのわりには,カメラ付きになった途端に色々撮りまくっていた痛い記憶も...。

スマートフォンに移行キャンペーンの真っただ中の現在,「ガラケーでいい!!」と再び頑固になっている自分がいます(相変わらずですな)。一体,10代目にチェンジするのはいつの事でしょうか…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

半年熟成させた曲 [K]

今日は,懐かしい曲を合奏しました。
昨年コンクールに臨んだ曲です。

半年経ってみると,みんなそれぞれに上達しているのがよくわかります。
ただ,指揮者の要求は半年前とガラリと変わりました。
それに対応するのが,みんな難しいようです。
あれだけ練習して,体に染みついた曲ですからね...。

別に意識して「変えている」わけではないです。
逆に,みんなが「前回の通り演奏した」つもりでも,みんな自身が変化しているので演奏も人それぞれ変化しています。さらに逆に,「今回は違った感じにしよう」と思っていても,練習の積み重ねで染みついた習慣で前回のようになってしまう事すらあります。

2度目の曲を演奏する時,前回の成果を「おさらい」するだけの演奏は一番つまらない。ゴールが見えてしまっていると感動も少ない。

今部員達と作り得る最高の音楽を一から作る。半年前の部員達とは「素材」が違う。現在の素材を使って料理するには,今の状況を踏まえた曲作りをするのが一番良い,ということ。

これが,実は世の中で大切な事でもあるのです。

半年前,今のメンバーで得られる最高の演奏ができた。これを,わざわざ覆して,もっと良い演奏の模索をする。

一度,「良い」と思ってしまうと,なかなかそこから抜け出せない。まだ,他に改善点がないか,探しにくくなってしまいます。あの時気付かなかった「発見」が今回できたら,さらに素敵な演奏になると思います。

...ので,皆さん「無」になって,一から作っていきましょう!!

演奏って,答えが一つではない。
前回の取り組み方の結果が,前回の演奏になったのです。
いったい今回は,どんな演奏になるのか。
それは,定期演奏会当日の会場のみぞ知る秘密。

あ~,楽しみなんだけど,実はもう間近に迫っている。

今年は時間が経つのが早いな...。

※昨日の記事ですが...。僕が「ゴミ袋袋」なわけじゃないですよ!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

下剋上 [雑談]

俺はゴミ袋袋だ。

何枚ものゴミ袋をひとまとめにしていたというのに,最後の一枚が巣立った瞬間にゴミに成り下がり,しかも今までさんざん世話してやっていたゴミ袋に捨てられる…。

俺の人生って…悲しすぎる!!


過去のサプライズ例 [雑談]

一昨日の記事で「サプライズをここに書いちゃダメ」とお叱りを受けました(笑)。

それにしても過去にはいろんなサプライズを仕掛けたものだ…。と,懐かしみながら思い出してみました。

①ファゴットアンサンブルの合宿にて。師匠が一日遊びにいらっしゃるのを一人だけに隠しておく。そこへ師匠が登場,その一人は完全にフリーズする。これ以来,人を不幸な気持ちにさせるサプライズは辞める。

②リハーサルの日が誕生日の指揮者。曲はシューベルトの「未完成」。何事もなく第1楽章で始まり,ホルンとファゴットの和音を経て第2主題へ…行くと思いきや第2主題に「Happy birthday to you!!」を重ねて演奏。

③友人の誕生日。サシ飲みで地元のバーへ。…と思わせておいて「かんぱ~い!!」。しばらくすると,マスターの掛け声でカウンターから仲間がうじゃうじゃ登場。

④大学の同期飲み。福岡からはるばる出てきた同期生にどたキャンの電話をする。しかもすぐ背後から!!

失敗も多々あります。
■誕生日を一日間違える。
■サプライズ返しをされる。
■サプライズの標的がどたキャンする(笑)。

…など。

色々やってますな。

しかし,いざ自分がサプライズを受ける側になると,照れすぎて大喜びできないです。もっと感激したいのですがね…。

さらに上手を行くような,手がこんだ作戦はないものかと考える毎日ですが,その一方であまり狙いすぎずにシンプルに行くのが一番良い気もします。

相手あってのサプライズですから,難しいですよね。

明日はあなたの背後に「びっくりシンフォニー」(笑)。


どっちもありなネーミング [雑談]

今日はMさん姉妹のお宅で朝からイベールのリハーサル。演奏を録音して聴きながら,曲の細部をつめていきました。

いつも騒がしくしてすみません!

で,終了後姉妹のお母様が用意して下さったお料理でランチ。あまりの美味しさに食べ過ぎてしまいました。G君ほどではなかったですが(笑)。
車のシートベルトがキツい…。

DSC_0460.jpg
PHOTO : まった~り中。撮影者Yちゃんが写っていません。写真ありがとうね~。

実はランチの事を書くか迷いました。Kちゃんだけ一人先に帰ったから…。

でも結局載せちゃった。写真送ってもらったし。
※一応,掲載許可頂いています。でも差し支えあったらご一報下さいね~。

もう一回,騒がしい連中がお邪魔しますが…よろしくお願いします!!

あ,でも次回は音楽監督のレッスンだから静まり返っているかな…(笑)。

ところで,話の途中で「フルーツが好きな男子」の話題になりました。あらたな「○○系男子」が誕生しましたが,

①果実系男子
②フルーツ系男子

どっちが良いか,帰り運転しながら迷っていたら,曲がる交差点を行き過ぎてしまいました。

あはははは。



秘密のミッション指令!! [Y]

午前中,高校の合奏指導に行き,ギリギリまで時間を費やした結果,今日ユースで実行すべきミッションの準備が出来なかった。

ユースの練習場に着いて,必要なものを買っていない事が判明。
慌てて携帯の電話帳から「この時間に駅前を通っていそうな人」に電話。

とりあえず,おつかいを頼む。

「すみません。僕今日本番がありまして...。お休みなんです。」
「ああ,そうだった。昨日メールあったよね。」
あ,○○ちゃんは...。ダメだ。今,目の前を通り過ぎた(=もう着いた)。
じゃあ,B君は...。
「大丈夫ですよ。駅前で買っていきますので。」

...助かった。

今日のミッションは,とあるサプライズの準備,である。
毎度の事なので,すでにバレている可能性もあるが...。

このドキドキ感は,やめられないですね。

この成果は...。

来月までお待ちください。

昨日まで3日間ほど,寝不足でした。
今日は即座に眠れそうです。

明日,遅刻するなよ(早く寝ろ)...。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

革命的な前進をするには...。 [Kaspar]

「引き出しばかりが増えて,技術が追い付いていない。」と,昨日書いた。

なかなか弱気な言葉だ。
一日たって振り返ってみると,そう思う。

色んな場面で,「指が回らなくなってきた」とか「タンギングが遅くなった」とか。
「体力の衰え」を気にするようになった。

本当は,そんな事はない。
まだまだ追いこめば,僕は成長すると思うし,今まで経験してきた事を生かさなくては損だ。
確かに,ファゴット吹きで自主公演を続ける事は革新的で,前例がない。

「自主公演100回」を目標に続けてきたが,ここの所,公演のペースが落ちている。

「ただ単に続けました」ってだけでは,ダメ。
この先自分に「革命的な前進をするという前提」で日々を過ごしていかないと,このままのレベルで一生終わってしまう。

次回以降の公演プランは,もういくつも出来上がっている。
…なのに,現実にまだ一つも企画案があがってこないのは,そこに理由がある。

自分の中で,もう一歩抜け出したい。

いつか雪が溶けることをイメージしながら,春を迎えるために。
地中で根っこを張って,自分を磨き続ける。

本当に,僕が一皮むけた時。
また皆様の前で演奏する事ができると思う。
それまで「冬眠」したい。

僕は何故「冬眠」が好きなのか。

決して,何もせず半年寝ているだけではない。
春に向けて,準備を着々とこなしているからだ。

早く,春が来ないかな。と,気持ちばかりが先走る。
焦らずに,冷静に。
過信しないで。
しかしネガティブにならないで。

一滴ずつ,樽の中で熟成させて美味しいウィスキーを作りたい。

さあ,明日もまた,頑張るぞ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽